« そんなこといわれても。。。 | トップページ | 続けて二つ »

2007年7月16日 (月)

駐車場

 かなり急な坂だった時間は夕暮れから夜へと変化していく頃だ。
 山の中の村のようだ。そう広くない道。坂道を車で行くと左手に病院のような学校のような建物が建っている。
 森の中に立っているかのような建物で暮れゆく薄闇にコンクリートの壁が部分的に見えた。
 大きなカーブを超えてしばらくいくと、村の中心部に出る。
 小さなスーパーがあって、車が5台ほど止められる駐車場があった。缶ジュースでも買おうと車を止め自販機に向かう。
 ふと気がつくと二人連れの男性が駐車場の端から、外を見下ろしている。そのスーパーは崖のようなところに立っていて、駐車場から下を見るとかなりの高さがあった。
 二人連れの男性は、磁石を取り出したり、数珠を取り出したり、カメラを取り出したりして、何か調べているようだった。
 何をしているのだろうと不審に思いながら、自販機でジュースを買った。ガシャン。その音に二人は振り返る。目が、合った。二人の男性は、思い出すように首を傾げ、やがて、合点がいったように微笑んだ。懐かしい笑顔だった。
 そこで、私は夢から覚めた。まだ、SさんともPさんともお会いしていない頃。お二人が初めて三輪へ行った頃の夢。

|

« そんなこといわれても。。。 | トップページ | 続けて二つ »

もう一つの世界かも・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんなこといわれても。。。 | トップページ | 続けて二つ »