« 駐車場 | トップページ | 竜王山その1 »

2007年7月16日 (月)

続けて二つ

二つ続けて夢を見た。

まずはじめ。
 天に輝く太陽に向かって、神名を告げれば、契約が出来る。

続けて。。。。
 久しぶりの竹林の里である。相変わらず、ここはゆったりとした時間が流れている。穏やかな昼下がり。私はとじの話し相手をしていた。
とじ「お力を貸していただきたいのじゃが。」
私 「私などが力になるようなことは、何もないでしょう。」
とじ「いやいや。あの方は、こういうことには疎い故。わしも年老いて、今生の事情はよくわからぬ。」
私 「(苦笑)私にわかることですか?」
とじ「お雛様がほしいんじゃ。」
私 「お雛様?」
とじ「さよう。あの方にお雛様を二つ用意して差し上げねばならぬ。」
私 「ふたつ?ですか?」
とじ「そうじゃ。ああ、どんなものがよいのかのう・・・。」

とじは、困ったような嬉しいような声音でそう言った。

|

« 駐車場 | トップページ | 竜王山その1 »

もう一つの世界かも・・・」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駐車場 | トップページ | 竜王山その1 »